中文版|日文版|English|在线留言

学院周辺

Home -> 朝日生活
  • 秋葉原電気街

    秋葉原電気街

    秋葉原は俗にAKIBAと呼ばれています。世界屈指の電気街として、日々変化しています。電器商品以外、ビジネス、食事などのサービスも備えつつあり、徐々に綜合的な繁華街に発展しています。秋葉原駅西側の中央通りを中心に、大小250以上の電器商品専門店が集結し、有名な電気街となりました。“AKIHABARA”は世界共通語になりました。ここ数年、電気街はインターネットの普及により、家庭用電器商品の販売が中心な街から新しい街へと変わりつつあります。日本のアニメ・マンガ文化が世界中に拡散する中で、秋葉原は“アニメと漫画の天国”として世界中のアニメ・漫画の愛好家に知られています。
     

  • 寛永寺

    寛永寺

    日本東京の台東区上野に位置し、天台宗の関東総本山の寺院として、本尊は薬師如来です。寺院の三つの木造薬師如来像は日本政府に重要文化財に指定されています。寛永寺の創立者は徳川家光、初代住職は天海です。1625年に建造され、寛永年間から建造し始めたことから寛永寺と呼ばれました。寛永寺は徳川家の菩提寺の一つです。江戸時代15人の将軍の中、6人が寛永寺に埋葬されています。17世紀中期以後、歴代住職は皇族が務めるようになり、日光山と比叡山は天台宗の本山となりました。寛永寺の元々の境内は現在の不忍池と上野駅を含めます。不忍池と中央の小島にある弁天堂は琵琶湖とその中央にある竹生島を模倣したものです。元々は船に乗らなければ弁天堂に行けませんが、その後石橋を作ったことで歩いていけるようになりました。弁天堂は第二次大戦のときに破壊され、その後再建されました。多くの寺院は1657年の大火災で焼失し、その後新しい寺院が寛永寺の近くに建造されました。寛永寺の伽藍は慶応4年(1868年)に勃発した上野戦争(戊辰戦争)で完全に破壊され、その後復元されていないままでした。

  • 上野駅

    上野駅

    上野駅は東京が東北地方への鉄道のスタート地点として、東京の北の玄関口として機能しています。上野駅はJR新幹線を含む6つの鉄道が集中しています。銀座、新宿、池袋、渋谷などと並んで、都内の繁華街の一つです。

  • アメ横

    アメ横

    上野駅から御徒町駅までは“アメ横”という街があります。アメ横には店舗が密集し、数は1000軒を超えます。扱う商品は様々で、何でも揃えます。上野のランドマークでもあります。

  • 上野恩賜公園

    上野恩賜公園

    上野駅西側には広さが有名の都立上野恩賜公園があります。公園の中には日本で初めて開業した動物園-東京都恩賜上野動物園があり、東京都美術館、東京文化会館、国立西洋美術館、国立科学博物館と東京国立博物館などの文化施設が集結し、都民の憩いの場所です。

Copyright © asahiedu.com. All Rights Reserved - 东京国际朝日学院 京ICP备12007243号-1
地址:アドレス:東京都台東区東上野3-12-11 電話:03-6806-0428